【2009-06-08】
アンタ柴田の愛車に所ジョージ作のカバ型エンブレム



面白いと評判を集めながらも、ブログが現在休止状態にあるアンタッチャブル柴田英嗣(33)。ブログでも動物に関することを綴っているが、最近はその動物知識を活かしたテレビ出演が続いている。

動物のなかでも特にカバが好きだという柴田だが、私生活までカバ一色になりつつあるのはご存知だろうか。

『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』(TBSラジオ)によると、柴田はカバの英語名「ヒポポタマス」なる店名の美容室で髪を切ってきたことを報告。店主とカバ談義に花を咲かせ、交流を深めたという。

さらに、柴田の愛車であるホンダ・オデッセイに、カバをかたどったエンブレム(ボンネットマスコット)をつけている写真を番組の公式サイトに掲載。

実はこれ、車好きで知られる所ジョージに柴田が直接相談したところ、「面白いね」と所が乗り気になり、所自ら製作したというのだ。おそらく、世界にひとつしかないカバ型エンブレムだろう。

5月28日深夜オンエアの同番組では、カバ型エンブレムをつけたオデッセイを試乗する様子を放送。柴田は、わざわざエンブレムを作ってくれた所に感謝する一方で、「デカすぎるよ」「カバの主張が強すぎる」などと、常時装着に難色を示していた。

こうした柴田のカバに絡めた行動には、相方・山崎弘也(33)からの執拗な提案、いわゆる「むちゃぶり」があるのだが、いずれにしても柴田が今後、どんなカバ化計画を実行するかが楽しみだ。

※画像はサイトのスクリーンショットです

■関連リンク
JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ(TBSラジオ)
アンタッチャブル柴田英嗣の平穏な僕

■関連記事
ビートたけし、とんねるず、所ジョージの共演が実現
理想のパパ 1位は所ジョージ キムタクは7位
アンタッチャブルの柴田英嗣 パンダのリンリンに別れ

■掲載元URL
http://news.ameba.jp/domestic/2009/06/39657.html


トピックスカテゴリー
治験・モニターTOP

(c)clinical trial